このたび、中国・上海出身のフォトグラファー Ryo Chinが、写真展「我行我素」を開催いたします。「我行我素(我が道を往く)」シリーズの第1弾として位置付けられたこちらの写真展「異同」では、人物を通じて「異同=相違」に遭逢する事をテーマとし、手焼きプリントによる25点の銀塩モノクロのポートレート・コレクションが展開されます。日本広告写真家協会の正会員として活動し、多種多様な人物の内面を観取する技能に長じたRyo Chin。人物を通じてあらゆるエッセンスを見通す彼の世界観を、たっぷりと味わっていただければ幸いです。

Ryo Chin写真展

我行我素

シリーズ作品第1弾 異同

 

銀塩モノクロ ポートレート

フォトグラファーRyo Chin ✕ Rikito 

 

全ての作品はRyo Chin自身の手焼きプリント 

 

会期:2021年4月17日(土)〜5月6日(木)

時間:11:00-19:00

会期中無休

 

入場無料

 

会場:Chin Gallery

東京都新宿区高田馬場4-36-27   1F  

 


Chin Gallery

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-36-27   1F

Tel: 070-4475-9315

Mail: chin@ryo-photography.com